Littmann
リットマン
日本でも人気の高いリットマンの聴診器。
リットマンの聴診器についてご紹介させて頂きます。




効率化を図り、医療の質や安全性を高める。
最も重要な業務に集中するために。



急速に進化し続ける医療業界。診療や保障の制度も大きく変化し、医療の現場に対する患者様からの要望は多様さを増し困難を極めています。リットマンの新たな医療モデルは、お客様が抱える問題を理解し、さまざまな医療業務の円滑な遂行をサポートしています。医療の進歩の最前線で信頼できる確かな品質の製品やソリューションを提案しています。

□リットマンの歴史

ハーバード大学医学部教授で著明な循環器の専門医で、心電図法に関する国際的権威者として認められているデイビッド・リットマン博士が、音響が大きく改善した画期的聴診器について特許を取得したのは1960年代の前半でした。彼はシンプルな聴診器をパワフルな聴診ツールに進化させました。3M社は、リットマン博士の聴診器ビジネスを数年後に買収し、彼のデザインをさらに磨き続けています。


□デイビッド・リットマン

デイビッド・リットマン(David Littmann、1906年-1981年)は、ドイツの循環器専門医であり、ハーバード大学医学部において教授職につき、研究者として活躍した人物です。医学の世界では聴診の性能が高いリットマン型の聴診器の開発者としてその名が知られています。 リットマンは聴診器を販売するためにガス・マックルップと共同でカーディオソニックス社を設立しました。カーディオソニックス社での聴診器ラインは、主として医師用および看護師用の2つのラインから構成されていました。1967年4月1日、3Mがカーディオソニックス社を買収し、リットマンは3Mでコンサルタントの地位に就きました。3Mは今日、数多くのリットマンブランドの聴診器を販売しています。


□リットマンの聴診器は、何百万人もの医療従事者が世界中で
 使用する聴診ツールとして毎日使用されています。


聴診を学び、実践する医療従事者は、迅速にアセスメントし患者さんを診察するかけがえのない技術を得ることができます。聴診器はまた、患者さんと初めて接する上でも重要です。聴診器を使うことで、患者さんに実際に直接触れることなく、“触れる”ことができるのです。聴診によってアイスブレイクができ、患者さんの不安を和らげ、信頼関係を築くことができます。

チェストピースに加える力を調整することにより高低周波音域を聴取できるダイヤフラムや、周囲の雑音を低減する技術、Bluetooth接続などのたくさんの3Mの革新により、3M™ リットマン™ 聴診器はラエンネック(おそらくリットマン博士でさえも)の大きな夢を大きく超えているといえるでしょう。3M™ リットマン™ 聴診器は、音響性能に優れ、革新的なデザインであり、ひときわ優れた機能を発揮し、全てのほかの聴診器が評価される際のゴールドスタンダードとなっています。



*リットマンの聴診器はこちら

*リットマンのおすすめ聴診器は『クラシック ブラック』です。




 
CATEGORY
カテゴリー
SHOPPING GUIDE
ショッピングガイド
支払いについて
・お支払い方法は、クレジット決済・銀行振込・代金引換からお選びいただけます。
配送について
・宅配便(ヤマト運輸)で発送いたします。
【配送希望時間帯をご指定出来ます】
午前中・12時〜14時・14時〜16時・16時〜18時・18時〜20時・20時〜21時
ただし時間を指定された場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。

返品・交換について
●返品を受け付ける条件
未開封・未使用のもので、商品ご到着後1日以内に電話連絡いただいたもののみお受けいたします。

●返品の送料・手数料の負担について
初期不良の場合は当社が負担いたします。
お客様都合の場合はお客様にご負担いただきます。

●返金について
返品商品到着確認後3日以内にご指定口座にお振込いたします。

プライバシーポリシー
お客様からお預かりした大切な個人情報 ( 住所・氏名・メールアドレスなど ) を、 裁判所・警察機関等・公共機関からの提出要請があった場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。
お問合わせ
MEADOW株式会社
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-6 3F PORTAL POINT
TEL:03-4530-8430
店舗連絡先:otsuka@meadow.co.jp